医療法人回生會 新宿溝口クリニック [予約優先]心療内科・精神科・内科(栄養療法)

03-3350-8988

お問い合わせの際は「ホームページを見た」とお伝えください03-3350-8988

診療料金

栄養療法に必要な費用の目安は下記です。

◆ 初回来院時の費用
保険証をお持ちの方の初回費用は約1万円から(下記1~3を含む)となります。
また、追加される検査項目により別途費用(下記4)がかかります。

1. 診察料 (保険適用) ※必須
2. 栄養基本検査代 (保険適用) ※必須
3. 栄養解析レポート代 (自費) ※必須
4. 追加検査代 (自費) ※オプション(栄養基本検査に加え、医師の判断により追加されます)

◆ サプリメントの費用 (自費)
患者様の栄養状態等により処方するサプリメント(栄養素)の種類・量が異なりますため、ひと月 約30,000円から80,000円ぐらいの間で処方を提案しております。

栄養療法に関するご相談、ご質問は、お電話にてスタッフが無料にて対応いたします(医師による相談は除く)。お気軽にお問い合わせください。

保険診療

診察料(初診料・再診料)、一部の検査代、薬代など、健康保険適用範囲での診療は各種保険適用料金になります。
自立支援制度(精神通院医療)・生活保護法医療券などの自己負担一部免除についても対応可能ですので、ご相談ください。
※ご来院時には窓口にて『健康保険証』を必ずご提示ください。

自費診療

後述の項目は自費となります。
※料金は予告なく変更する場合がございます。詳細はお問い合わせください。

栄養解析レポート代 8,640円
1ヶ月にかかるサプリメント代
患者様の栄養状態等により異なります。ご予算に合わせ調整いたします。
約30,000~
約80,000円

検査項目(オプション)

「※本検査のみは不可」と記載がある項目は、当クリニックにて栄養基本検査を受けている方のみが対象となります。また検査を追加するかどうかは医師の判断になります。
※検査項目によっては、別途手技料(1,290円)がかかります。

25-OHビタミンD分画:多くの疾患に関係するビタミンD2、D3濃度を調べる検査
※本検査のみは不可
2,910円
ペプシノーゲンセット:食材からの吸収に影響する胃粘膜の機能を調べる検査
3,240円
血液ピロリ菌抗体:血中のピロリ菌抗体を測定する検査(胃粘膜へのピロリ菌感染の評価)
2,160円
便ピロリ菌抗原:便中に排泄されるピロリ菌抗原の有無を調べる検査
※本検査のみは不可
2,840円
ホモシステイン:血中のホモシステイン濃度を調べる検査
※本検査のみは不可
5,670円

血糖値の調節を調べる検査

5時間糖負荷検査:血糖値とインスリン等の変動を5時間にわたり調べる検査 15,320円
随時血糖測定検査:日常生活における48時間の血糖値の変動を調べる検査
※本検査のみは不可
21,600円
1.5-AG:血中の1.5AG濃度を調べる検査(血糖のコントロールを評価)
※本検査のみは不可
2,180円

消化管関連の検査

自閉症、ADHD、発達障害、リーキーガット症候群、アレルギー、ピロルリア、副腎疲労が疑われる場合などに検査されます。

IgG食物アレルギー:96項目の食材に対するIgG型(遅延型)のアレルギーを調べる検査
23,650円
カンジダ抗原・抗体:腸の消化機能を妨げるカンジダ感染の有無を調べる検査
21,080円
セリアック抗体:小麦などに含まれるグルテンに対する反応を調べる検査
23,140円
消化器総合検査CDAS2.0:便から腸の状態(消化酵素の分泌や炎症など)を総合的に調べる検査
※検査キット使用
54,000円
ゾヌリン検査:血中のゾヌリン濃度を調べる検査(リーキーガット症候群の状態を評価) 34,020円

ミネラル関連の検査

自閉症、ADHD、発達障害、リーキーガット症候群、アレルギー、ピロルリア、副腎疲労が疑われる場合などに検査されます。

毛髪ミネラル検査:毛髪中に含まれるミネラルや有害重金属を測定する検査
※検査キット使用
19,980円
オリゴスキャン検査:手のひらを吸光光度法によりスキャンしミネラルや有害重金属を測定する検査
13,600円
尿経路排泄重金属検査:尿中に排泄されるミネラル分子を分析し、有害重金属の腎臓経路排泄量を評価
※検査キット使用
31,320円

ホルモン関連の検査

不妊症、副腎疲労、慢性疲労症候群、男性更年期が関係する場合などに検査されます。

副腎ストレス指数パネル:唾液からコルチゾールの変動、副腎のストレスへの対応・影響などを評価
※検査キット使用(検体返送時、別途クール冷蔵便送料が必要です)
34,560円
DHEA-S:副腎皮質から分泌されるホルモンの前駆物質で、副腎疲労や性ホルモンのトラブルを評価
※本検査のみは不可
3,070円
遊離テストステロン:LOH症候群や男性の疲労・うつ症状などに行う検査(12時までに採血が必要です)
※本検査のみは不可
5,500円

その他

Dダイマー:線溶現象(フィブリン溶解現象)を調べる検査
※本検査のみは不可
2,430円
MMP-3:関節組織の破壊の状況を調べる検査
※本検査のみは不可
2,060円

点滴・その他治療

医師の判断により下記の治療がお勧めされる場合があります。
当クリニックにて栄養基本検査を受けている方のみが対象となります。

高濃度ビタミンC点滴点滴療法(IVC)

「高濃度ビタミンC点滴」とは
■ 高濃度ビタミンC点滴療法(IVC)を行う場合に必要な検査

G-6-PD検査(初回時):ビタミンCの点滴ができる体質かどうかを調べる検査
※本検査のみは不可
12,960円
ビタミンC血中濃度検査(定期的):IVC後の血液中のビタミンC濃度を測定し、点滴の効果を評価
※本検査のみは不可
5,400円/回
尿中ジアセチルスペルミン(定期的):尿中に排泄されるジアセチルスペルミンを測り、がん細胞の活動性を評価
※本検査のみは不可
4,620円/回

■ 高濃度ビタミンC点滴費用

点滴手技料
※点滴のみは不可
1,290円/回
ビタミンC料金
(別途、上記「点滴手技料 1,290円」がかかります)
※点滴のみは不可
25g 5,740円
50g 11,010円
75g 15,840円
100g 20,200円
125g 24,100円

点滴・その他

アドレナルセット:副腎疲労に対応するための点滴のセット
(別途、上記「点滴手技料 1,290円」がかかります)
※本点滴のみは不可
3,020円
光治療 : 自律神経を整え、睡眠障害など、多くの不定愁訴に働きかけます
※本治療のみは不可
1回 1,290円
10回 10,800円

医師への相談

栄養療法を選択する前に医師への相談をご希望の場合など、溝口院長の「カウンセリング」を承っております。完全予約制でございますため、ご予約時に料金をお振込いただきます。

家族(事前)カウンセリング(15分) 12,960円

※栄養療法に関するご相談、ご質問は、お電話にてスタッフが無料にて対応いたします(医師による相談は除く)。お気軽にお問い合わせください。



予約優先03-3350-8988

受付時間(ドアオープン 9:50・14:50 ※土曜日のみ14:20)

  • 平日/10:00~13:00・15:00~18:30
  • 土曜/10:00~13:00・14:30~17:00

休診

木曜・日曜日・祝日・各季節休暇

※その他、学会や出張などで休診となることがあります。

スムーズな診療のため、診療時間内にお電話でのご予約をお願いいたします。