医療法人回生會 新宿溝口クリニック [予約優先]心療内科・精神科・内科(栄養療法)

03-3350-8988

お問い合わせの際は「ホームページを見た」とお伝えください03-3350-8988

よくある質問

クリニックについて

なぜ栄養療法をするとお薬を減らすことができるのでしょう?
血液中に吸収されたお薬は、効果を出す目的の臓器に運ばれます。たとえば、抗精神病薬であれ脳へ、血圧を下げるお薬であれば心臓や血管へ運ばれて作用します。 そして私たちの血液中をお薬が移動し運ばれるためには、お薬を運ぶためのトラックの役割をしているものがあります。多くのお薬は、アルブミンという肝臓で作られるタン白質によって運搬されます。 ところが栄養障害があるとアルブミンの十分な量を作れなくなったり、せっかく作ったアルブミンの性能が悪くなったりします。
効果的な栄養療法は、性能の良い良質のアルブミンを十分に作るようになるため、少ない量のお薬で十分な薬の効果が出るようになるのです。 そのため、栄養療法をお薬の治療と併用することによって、これまで使っていたお薬の量を減らすことが出来るようになります。 その結果としてお薬の副作用も減らすことができるようになるのです。
今現在、通院治療中(薬服用中)なのですが、栄養療法はどんな効果が得られますか?
栄養療法は薬の作用を高め、副作用を和らげます。病態によっては薬を減らしていくことも可能です。
予約をする前にいろいろ相談したいのですが?
ご相談、ご質問は、お電話にてスタッフが無料にて対応いたします(※医師による相談は除きます)。お気軽にお問い合わせください。
事前にスタッフより当クリニックでの治療法、費用などについて説明させていただきます。
ドクターカウンセリングとは通常のカウンセリングとは違うのですか?
栄養カウンセラーとのカウンセリングは、主にサプリメントの飲み方や食事についての内容となります。
お薬を服用されている方、重篤な症状の方、または直接ドクターとの面談をご希望される方には、ドクターカウンセリングをおすすめいたします。
カウンセリングは予約制とありますが、予約なしではだめですか?
ドクター、栄養カウンセラー共に、カウンセリング中の場合があり、お待ちいただくか、当日カウンセリングを受けていただけない場合がございます。あらかじめ、ご予約をお願いいたします。
血液検査にはいろいろな種類がありますが、どの検査を受けるのか指示があるのですか?
検査項目は、問診とご本人様のご希望を元に医師が決定いたします。
血液検査の結果は、教えてもらえますか?
検査結果は全てお知らせいたします。
かかりつけの主治医の先生のところで検査はできますか?
まずは、当クリニックにご相談下さい。

サプリメント、栄養療法 について

食事や運動も必要なのですか?
病態によっては、食事・運動・生活習慣のアドバイスもさせていただきます。
アドバイスされたサプリメントについて相談できますか?(変更など)
内容・金額等をご確認いただいた上で決定していただきます。内容の変更等、ご希望がございましたら、お申し出ください。
市販のサプリメントと一緒に飲んでも大丈夫ですか。
製品によっては、錠剤の形を保つためにさまざまな有害薬品を含有しているものや、劣悪な原料を使用しているものもあります。それらが質の良いサプリメントの効果を妨げる場合もございますので、当クリニックで栄養療法をされている間はご遠慮いただいております。
薬と一緒に飲んでも大丈夫ですか。
大丈夫です。食品なので、薬と競合するものではありません。 薬の効果を高め、副作用を和らげます。
サプリメントはずっと飲み続けなければいけないのですか。
そんなことはありません。まずは指示通りに飲んでいただきますが、やめたからといって改善された病態が悪化することはありません。病態と程度によっては、元に戻ってしまう可能性はあります。
市場に出回っているサプリメントとの違いは何ですか。
天然栄養素を使用してGMP工場で作られています。GMP基準というのは医薬品の製造に関してその効果 や安全性を確保するために設けられたものです。まだ食品の製造に義務付けられていないこのGMP基準をいち早く自主的に採用し、安全な衛生管理のもとに作られています。 また、吸収率を考慮し、さまざまな病態や年齢の方に効果が出やすいよう、種類を豊富に取り揃えてあります。
食品からは栄養は摂れないのですか。
栄養療法でいうところの栄養とは、食品からでは摂りきれません。 至適量の栄養素によって、病態を改善させます。
栄養は飲みすぎても害はないのですか?
害はありません。当院で選択するサプリメントは、多くが天然の栄養素から作られていま す。合成のものとは違いますので、摂りすぎを心配することはありません。個人の科学的データに基づく選択によって必要量を飲んでいただきます。
栄養療法の効果 はいつぐらいからあらわれますか?
病態によって個人差があります 。サプリメントの量によっても異なります。ある程度の量をしっかり摂っていただく方が改善が早いです。

その他、困ったときなど

各医療券は利用できますか?
生活保護法医療券のご利用が可能です。適用は保険診療分のみとなります。複数の医療機関での利用は出来ませんので、すでに発行されている方は、お住まいの地区の福祉事務所窓口へお問い合わせの上、手続きを行ってください。
自立支援医療は利用できますか?
自立支援医療機関(精神通院医療)の指定を受けております。制度をご希望の方は、各自治体の福祉窓口にて手続き方法をご確認ください。 既に自立支援医療を利用されている方は、お住まいの自治体にお問い合わせのうえ、受診医療機関変更手続きをおこなってください。(複数の医療機関での利用は出来ません) なお、自立支援医療制度の適用は保険診療分のみとなります。
福祉サービス関連の書類は発行してもらえますか?
自立支援医療、障害年金、精神保健福祉手帳、生活保護、傷病手当など福祉に関連する各申請書類の発行が可能です。各申請書は、各サービスの関連機関にて入手のうえ、ご持参ください。
また、発行までに2週間程度(場合によりそれ以上)かかる場合がありますので、余裕を持ってのお申し込みをお願いいたします。
診断書や紹介状は書いてもらえますか?
医師の判断によりますが、各種診断書(診療情報提供書)や紹介状などを発行可能です。
書類発行の際には診療代の他に別途費用がかかります。また、発行までに2週間程度(場合によりそれ以上)かかる場合がありますので、余裕を持ってのお申し込みをお願いいたします。
連絡先や住所等が変更になりました
ご変更内容を受付にてお知らせ下さい。お電話やFAXからも承ります。


予約優先03-3350-8988

受付時間(ドアオープン 9:50・14:50 ※土曜日のみ14:20)

  • 平日/10:00~13:00・15:00~18:30
  • 土曜/10:00~13:00・14:30~17:00

休診

木曜・日曜日・祝日・各季節休暇

※その他、学会や出張などで休診となることがあります。

スムーズな診療のため、診療時間内にお電話でのご予約をお願いいたします。