医療法人回生會 新宿溝口クリニック [予約優先]内科(栄養療法)

03-3350-8988

お問い合わせの際は「ホームページを見た」とお伝えください03-3350-8988

カルシウム

カルシウムは、魚や乳製品に多く含まれ、丈夫な骨や歯の材料になったり、神経をうまく働かせるために大切な働きをします。
吸収率は一緒に食べるものに影響を受け、たんぱく質やマグネシウム等と一緒に摂ると吸収率が上がると言われています。 またカルシウムとマグネシウムには相互作用があり、一緒に摂る事が大切です。
カルシウムが血管や脳に増えてしまう事がありますが、これはカルシウムの摂取量が多いからではなく、逆に摂取量が少ないために、カルシウムが骨から溶け出た結果です。これを「カルシウム・パラドックス」と言います。

働き

  • 骨や歯の材料になる
  • 分泌物の促進
  • 酵素の働きを調節する
  • 細胞内の情報伝達にかかわる

カルシウムを多く含む食品

チーズ・ししゃも・貝類・青菜・アーモンドなど

不足するとおきやすい症状

骨の発達異常
情緒不安定 など

当クリニックではこのような方にカルシウムをお勧めしています

  • 骨量の低い方
  • 胃酸の出方が弱い方

予約優先 03-3350-8988

受付時間(ドアオープン 9:50・14:50 ※土曜日のみ14:20)

  • 平日/10:00〜13:00・15:00〜18:30
  • 土曜/10:00〜13:00・14:30〜17:00

休診

木曜・日曜日・祝日・各季節休暇

※その他、学会や出張などで休診となることがあります。

スムーズな診療のため、診療時間内にお電話でのご予約をお願いいたします。