医療法人回生會 新宿溝口クリニック [予約優先]内科(栄養療法)

03-3350-8988

お問い合わせの際は「ホームページを見た」とお伝えください03-3350-8988

タンパク質

タンパク質は、炭水化物・脂質とともにエネルギー源になるほか、筋肉やホルモン・酵素・軟骨などの材料となる、とても大切な栄養素です。
タンパク質食品には肉や魚・卵など動物性のものと、大豆製品など植物性のものがありますが、肉や魚などの方が、人がより効果的に利用しやすいタンパク質です。(肉の脂には注意が必要です。)
豆・大豆製品も、とても良いタンパク質源です。納豆にじゃこや卵を加えたり、肉豆腐にするなど、植物性のものに動物性のものを加える事で、よりいっそう質の良いタンパク質食品になります。

ポイント

過剰な食欲を抑えたり、食後血糖値の急激な上昇を抑えるためには、食事の始めの方に、タンパク質食品をゆっくり良く噛んで食べる事が大切です。

働き

  • 食欲刺激ホルモンの分泌を抑制する
  • 筋肉やホルモン・酵素・軟骨などの材料となる
  • エネルギー源になる

タンパク質を多く含む食品

肉、魚、チーズ、ヨーグルト、卵など
大豆、豆腐など

不足するとおきやすい症状

  • お腹が空きやすい
  • 元気がでない
  • 肌の調子が悪い
  • 情緒不安定 など

予約優先 03-3350-8988

受付時間(ドアオープン 9:50・14:50 ※土曜日のみ14:20)

  • 平日/10:00〜13:00・15:00〜18:30
  • 土曜/10:00〜13:00・14:30〜17:00

休診

木曜・日曜日・祝日・各季節休暇

※その他、学会や出張などで休診となることがあります。

スムーズな診療のため、診療時間内にお電話でのご予約をお願いいたします。